☆星川レオン動物病院ブログ☆

WEBページ http://www.leon-vet.com/ ☆横浜市保土ヶ谷区の星川駅徒歩2分に2014年オープン☆
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

動物病院開業の流れ

横浜市保土ヶ谷区星川、星川レオン動物病院、獣医師の山口です。

前回は動物病院ができるまでの大きな三つのステップについてお話しましたが、今回はその最後のステップ「開業」について詳しい流れを書いておきます。

開業すると決心した獣医さんは、まず「どんな病院にするか」を考えます。
どれくらいの規模でやるのか、スタッフの数はどれくらいか、診療対象動物はどうするか、犬猫だけみるのか、ウサギやフェレット、ハムスターなどのエキゾチックアニマルまでみるのか、鳥類はどうするか、どこまでのレベルで診療するか、などです。

次に「どこで」開業するかを決めます。

建物を立てるのか、店舗(テナント)を借りるのかを決めます。
僕の場合はテナントです。

開業資金について、融資が必要な場合は融資を申し込みます。

設計士の方と、病院の内装について検討します。

どんな医療機器を入れるのかを決めます。

スタッフを募集します。

動物病院の存在を知ってもらうため、広告を打ちます。
(ホームページ、チラシ、看板など)

動物病院開業に必要な届出を家畜保健衛生所や、税務署、都道府県事務所などにします。

晴れて開業と相成ります。





スポンサーサイト
開業準備 | Comments(0) | Trackbacks(-)

動物病院ができるまでの三つのステップ

横浜市保土ヶ谷区、星川レオン動物病院、獣医師の山口です。

店舗の方は来月の工事が始まるまで変化ないので、今日は動物病院ができるまでの三つの大きな流れを書いておきます。


1.まず、獣医師免許を取得します。
免許取得のためには大学に入学しなければなりません。現在全国で16校あり、卒業まで最低6年間就学します。
具体的には以下の大学になります。

国立大学(10校)
北海道大学 岐阜大学 帯広畜産大学 鳥取大学岩手大学 山口大学 
東京大学 宮崎大学 東京農工大学 鹿児島大学

公立大学(1校)
大阪府立大学

私立大学(5校)
酪農学園大学 日本大学 北里大学 麻布大学 日本獣医生命科学大学


これらの大学のどれかを卒業し、獣医師国家試験に合格することで、獣医師免許を取得することができます。

獣医師の仕事は、小動物の動物病院だけではありません。
牛や豚、鶏などの産業動物の診療、空港などの検疫、食肉検査、製薬会社などの道へ進む人もいます。
今回は小動物の動物病院のお話しですので、小動物に限ったお話しをしていきます。


2.獣医師免許をとったら、動物病院に就職して経験を積みます。
大学で6年間学んだといっても、小動物のことを6年間ずっと学んだわけではなく、卒業したてですぐに動物の診療ができるスキルがあるわけではありません。採血もできないことがほとんどです。
動物病院で必要な知識や技術を得るためには動物病院で実地経験を積む必要があります。

3.開業希望の場合(自分の動物病院を作りたい場合)、開業します。


簡単にいうと以上の3ステップになります。

それぞれのステップの詳細についてはまた別に書いていきます。



未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。